foto bambini

2015年6月生まれの息子の育児とカメラ話

ついにこの日がやってきた…

私がずっと恐れていた日がついにやってきました…

 

 

息子ぷちお、今週月、水、木の3日間お昼寝していません。悲報。

 

過去にも何度かお昼寝なしはありましたが、お昼寝しないのは夫がいる日だけでした。

それが今や当たり前になりつつあります。

 

  

 

 私にとってぷちおのお昼寝とは『束の間の休息』であり、『(苛々の)リセットボタン』であり、『貴重な(自分の)睡眠時間』。

 

 ぷちおの寝かし付けがてら一緒に30分くらい昼寝して、その後1時間くらい好きなご飯やお菓子を食べながらウェブ漫画とかブログ読んでダラダラするだけですが、ほんっっっとうに大事な時間なんです。

 

 午前中どんなに苛々してしまっても、昼寝中に心身ともにリセット出来るからこそ苛々を引きずらずに午後も頑張れるわけです。

 

 

それが全くないなんて…

 

 

気持ち的には会社で休憩時間なしでフルに働いているような感覚です。

朝目覚めた瞬間から夜9時近くまで自由時間ゼロ。

 

 

なんとか寝かしつけて昼寝させれば1時間半くらい寝てくれるんですが、そうなると夜の睡眠に多大なる影響を及ぼすのです。

 

午前中家に引きこもってしまったのに昼寝をさせた日。

午後は2時間公園で遊んだものの、結局寝かし付けに1時間以上かかりました(普段は30分くらい)。

そしてとんでもない頻度で夜泣きしました

 

 

『昼夜寝かし付け時にかかるストレス』と『夜泣きによるストレス&睡眠不足』を考えると、もしかしたらお昼寝させない方が楽なんじゃ…?

 

 

そう思って昨日はあえてお昼寝させませんでしたが、夜は寝かし付けてから2分程で爆睡してくれました。

 

が!!!

 

夜泣きは通常営業でした( ´_ゝ`)

ここ最近は23時頃に1度寝ぼけ泣き、そのあと私が寝る0時頃と4時前後にめちゃくちゃ泣きます。

泣きながら抱擁を求め(笑)、ぎゅっとするまで泣き続けます。

そろそろ寝たかなと思って手を離すとまた数分後に気付いて泣き出すし、かといってずっと抱きしめてたらこっちが寝れないよ!!頼むから寝かせてくれ!!!

 

 

寝付きがいいのは当たり前だけどさ、お昼寝してない日くらい夜泣きもしないでくれよ…

しかも昼寝の有無にかかわらず早く寝かせた分だけ翌朝早く起きるというのがまた辛い…

夜の自由時間を犠牲にして昼寝させるか、昼の自由時間を犠牲にして昼寝をさせないか。

今後毎日究極の選択を迫られることになりそうです。

 

 

 

そんな私に追い打ちをかけるかのような連日の雨…

 

ぷちおは水たまりを思いっきりバチャバチャするのが好きなので、一度の散歩で長靴が水浸しになります。(おまけにズボンとオムツも)

長靴は中々乾かないので、雨の日に外に出るのはなるべく1度で終わらせたい。

となると、午前か午後どちらかを家で過ごすことになる…ほんと何しよう……

 

そんな事を考えているときにAEKAさんのこの記事を読んだことを思い出し、

www.hjerteligvelkommen.com

 ぷちおと一緒にお菓子を作ることにしました。

 

今回は家にある材料で簡単に出来るものを作ることに。

以前パウンドケーキは作ったし、ホットケーキミックスは家にないので、クッキーを作ることにしました。

 

お菓子作りは好きでたまにやりますが、クッキーを作るのは学生の時以来。

実を言うとクッキー作りがあまり好きじゃないのです。でも食べるのは好き。

 

型抜いている間に生地がだれてきたら冷蔵庫入れて少し置いて…というのも面倒だし、クッキー生地はバターが多いのでぷちおも一緒にもやるとなると手もテーブルもベタベタになるだろうな、とか。

 

じゃあ違うもの作れよって話なんですが、でも子供は型抜き絶対好きだしやりたいだろうなーと考えて、意を決して苦手な型抜きクッキー作りを決意。

 

 

 

 

…したんですが、まさかの型がない。

結婚してから1度もクッキー作ったことないんだからそりゃあるはずないわ。

 

 

型がなくても気持ちは完全にクッキーへと向かっていたので、混ぜて棒状にして切るだけというクッキーをチョイス。

 

cookpad.com

 

一緒に混ぜ混ぜして

f:id:putioham:20171019225539j:image

四角の棒状に伸ばして冷蔵庫で少し休ませて、

一緒に包丁(ペティ)を持って切って、

f:id:putioham:20171019225737j:image

20分ちょい焼いたら完成。

f:id:putioham:20171019225821j:image

 

ボウルひとつで出来るし、びっくりするくらい簡単でした。

f:id:putioham:20171019225915j:image

しかもめちゃくちゃ美味しかった…!!!

 

 このシンプルで素朴な感じかすごく好きです。

バターがたっぷり入ってるからサックサクのホロッホロ。

 

ぷちおも黙々と食べていました。

f:id:putioham:20171019230106j:image

今回は型がなかったので包丁で切りましたが、注意は必要なもののすごく手軽で洗い物も少なくてよかったです。

今まで面倒だと思ってクッキーは避けてきましたが、こんなに簡単に出来るならまた近いうちにやろうと思います。

 

今度ぷちおの好きそうな型をいくつかを買いに行こう。

 

 

 

余談ですが…

 

簡単レシピを調べていると『バターを使わずマーガリン(やサラダ油)で代用』などをよく見かけますが、今回のようなシンプルなクッキーなどの『素材の味がモロに出るタイプ』のお菓子にはやはりバターで作るのがいいな思いました。

マーガリンでも美味しく作れますが、バターだと風味が断然違います。

 

とは言ってもやはりバターは高い。

学校の無塩バターを自由に使えた専門時代が懐かしい…

 

私の場合、自分用やチョコや抹茶など味の濃い材料を使う時はバター風味のマーガリン、プレゼント用やシンプルな材料のお菓子はバターを使うようにしています。

 

ちなみにパウンドケーキだとこのレシピがめちゃくちゃ美味しいです↓

 

cookpad.com

美味し過ぎて何度も作ってます。

少し手間がかかるのでプレゼントなどにおすすめ。

このパウンドケーキはマーガリンでもすごく美味しく作れます。

 

 

お昼寝をしない日は1日がとてつもなく長く感じますが、少しでもお互い楽しく過ごせるように考えていきたいなと思いました。

とりあえず早く晴れてくれーーー!!! 

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村