foto bambini

2015年6月生まれの息子の育児とカメラ話

2歳7ヶ月、突然発語とトイトレのやる気スイッチが入る

少し遅れての挨拶となりましたが、今年も宜しくお願いします。

  

昨年の大晦日の夜に発熱し、元日を風邪っぴきで迎えた息子ぷちお。

f:id:putioham:20180119204614j:image

元日の朝から電気ストーブの加湿蒸気で火傷し大きな傷跡を残した私。

1週間後、夫に息子を預けて昼に友人と数年ぶりの居酒屋へ行って軽く飲んで帰宅後、人生で一番かもしれないくらいの激しい嘔吐に一晩中見舞われました。(翌日には回復)

 

2018年はなかなかハードな幕開けとなりましたが、年始に今年の厄を全て済ませた思って今年もゆるゆるとやっていきたいと思います。

 

 

 

突然、発語のやる気スイッチON

今月9日に2歳7ヶ月になった息子ぷちお。

年明けくらいから言葉の面で急成長が見られました。

 

毎度『2歳○ヶ月になりました』系の記事では言葉が出ない、全くやる気を感じないと散々嘆いてきましたが、ついに終止符が打てそうです。

ずっと滞っていた言葉の成長でしたが、年明けくらいから突然言葉が増えてきました!!!

 

この3週間で話せるようになった言葉↓

・ぼちゅ(僕)
・ばしゅ(バス)
・だっとひて(抱っこして)
・きてー
・とっち(こっち)
・よんで(読んで)
・やって
・とって
・つけて

・きって(切って)

・きった(切った)
・とり(鳥)
・ワニ
・チーター
・あた(赤)、あお、きーろ(黄色)
・やったー

・とーましゅ(トーマス)
・ぱーひー(パーシー)

 

ざっと書き出しただけでもこんなに増えていました。

一番驚いたのは、息子の『発語やる気スイッチ』が入ったこと。

 

今まではどんなにこちらが促しても発語したがらない、ジェスチャーで伝えたがる、といった感じでした。

それが今ではこちらが「り・ん・ご」などゆっくり一語ずつ区切って言うと、何度か真似して言ってくれるように…!

 

これまで「わんわん」「でんしゃ」のように名詞ばかりだった単語が、ここにきて初めて「切って」「読んで」などの言葉が言えるようになりました。

それに伴い「ママ、来てー」「ママ、やって」などの二語文もグッと増え、ジェスチャーなしで意思を伝えてくる息子の様子に感動しています。

 

…と書きましたが、実際は嬉しい半分うるささ半分です(笑)

要求が通るまでしつこく「読んで、読んで、読んで、読んで、読んで…」と繰り返してくるのがなんとも٩( ᐛ )و

それでも今までの「(本を指差して)ん!ん!ん!ん!ん!んんんー!!」よりはマシか…(笑)

 

 

 何はともあれやる気を出してくれてよかった。

お散歩中に車を指して「ブーブー、あお!」と嬉しそうに喋っているので、本人も言える言葉が増えて楽しいようです。

その様子を見ながら私も癒されています。

 

 

母よりトイトレに意欲的な息子

恥ずかしながら、実はこれまで一度もトイトレしたことありませんでした。

というか、そもそも補助便座すら買ってなかったという私のやる気のなさよ…

 

私のトイトレに対する考え方は

  • 長期で慣らすより短期集中
  • 本人がやる気になったら
  • 排泄前に教えてくれるようになってから

 

だったので、まだいいかなー(めんどくさいから)と後回しにしていたのですが、

 

  • 友人宅でアンパンマンの補助便座に嬉々として座っていた
  • お風呂でおしっこしたい時に(ジェスチャー)で教えてくれるようになった
  • 「ぷちおもトイレでうんちしたい?」と聞くと「うん!!」ノリノリ

 

↑と、息子自身がやる気満々だったので朝とお風呂前だけ便座に乗せることから初めてみました。

 

ちなみに友人宅にあったのはこちらの補助便座↓で

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

 

 

私も↑かトーマスを購入しようと思っていたのですが、どうせいつか普通の便座でするようになるんだから普通の便座に近いものの方が移行も楽なのでは?と思い、前から買ってあったプーさん柄の子供用便座で試してみることに。

 

↓こんな感じの柄違いをco-opで購入済。

プーさん子供用便座

プーさん子供用便座

 

 これでダメならハンドル?付きのキャラクター補助便座を買おうかな、と。

 

 

試しに座らせて結果、息子は子供用便座をとても気に入ったようでしばらくご機嫌で座っていました。

 

その翌日にお昼寝明けのうんちが出そうなタイミングでトイレへ誘うとノリノリで座る息子。

まあ出ないよなーと思い少し目を離している隙にポチャン…と小さな音、そして「ママ、来てー!」との声。

 

まさかの(小さな)うんち成功してました(゚ω゚)

 

その後もたまに「おしっこ出る」とジェスチャーで教えてくれるけど、実際座らせてみると出ないんだよなあ。

うんち成功から2日経った今日まで他に成功してないので偶然の成功だったんだと思います。

個人的には3歳の誕生日前後(今年の夏くらい)でオムツ卒業出来たらいいなーくらいに考えているので、本人のやる気と私の気の向くままにゆるっと継続していくつもりです。

 

ちなみに、トーマス好きの息子の為にトーマスタウンでトイレットペーパーを購入しました。

トイレ成功した時はこちらを使えるという事にしてるので本人はやる気満々の様子。

 

そんなこんなで大きな成長が見られた1ヶ月でした。

 

 

同じ月齢の子と比べてしまうとまだまだ言葉は遅いですが、この度発語やる気スイッチが入ってくれたおかげで「息子は息子のペースで成長しているから焦らなくてもいいんだ」と改めて感じることが出来ました。

 

相手は魔の2歳児、なかなか難しいことが多いですが今年は『息子のペースを大切に』出来る母親になれるよう、日々心がけていきたいなと思います。

f:id:putioham:20180119210106j:image

ご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

www.instagram.com