foto bambini

2015年6月生まれの息子の育児とカメラ話

【パン作り】3歳児とのパン作りで考えたあれこれ

息子ぷちおを妊娠中、暇つぶしで始めたパン作りにめちゃくちゃハマった時期があります。

パンを焼くのが好きすぎて、出産間近まで当時自営だった夫のカフェで販売。

妊娠後期は毎日夜中に2種類のパンを焼くのが日課となっていました。(なにやってんだ)

 

それほど好きだったパン作りもぷちおの出産を機にパッタリとやらなくなったんですが、3年経った今、パン作り欲がまたウズウズしています。

 

 

3歳児とのパン作り、意外と簡単かも…?

子供と粉物(パンやケーキ、クッキーなど)をやるのって結構勇気いるんですよね。

粉ひっくり返されたらどうしようとか、べちょべちょの手洗うのって面倒だなーとか。

 

以前クッキーの型抜きなんかは一緒にやりましたが、楽しかったけど、後片付けなどを含めるとやはりそれなりに大変なんですよね。

(イベント時などは頑張れるけど、日常的には無理なくらいの大変さ)

 

工程的な大変さで言ったらパン作りの方が面倒かもしれませんが、とにかくパン(を作るの)が大好きな私とパン(を食べるの)が大好きな息子なので、一歩踏み出して作ってみました。

 

 

で、初めて3歳児とパンを作ってみた感想としては、

あれ、思ってたより楽かも。

という感じ。

 

もちろん全工程を一緒にやったらとんでもなく大変なことになりそうですが、ある程度は私がやり、ぷちおの出来る範囲を任せる、というやり方であれば意外と簡単に出来ました。

 

 

3歳児に任せたパン作りの作業

今回使ったのはこちらのレシピ↓

erecipe.woman.excite.co.jp

 

このレシピ自体は何度か作ったことがあるので、味うんぬんより扱いやすいレシピということでこちらをセレクト。

息子と作るので発酵時間がそこそこ短いのも嬉しいです。

レシピ通りにフィリングを作ると大変ですが、面倒なので今回はツナマヨにしました。超手抜き。

 

パン作りの大まかな工程としては

  1. 下準備(材料計量など)
  2. 材料混ぜる
  3. 生地捏ねる
  4. 一次発酵
  5. ガス抜き、小分け
  6. 二次発酵
  7. 成形
  8. 焼く

 

今回ぷちおには『材料を混ぜる』『生地を捏ねる』『成形』をやってもらいました。

 

①粉類を入れて優しく混ぜ混ぜ。

f:id:putioham:20180706210004j:image

 

②8割方まとまった生地をコネコネ。

f:id:putioham:20180706210514j:image
f:id:putioham:20180706210509j:image

びよーんとくっついてきた生地に戸惑うぷちお。
f:id:putioham:20180706210522j:image

手にくっついちゃった!
f:id:putioham:20180706210518j:image

③成形

f:id:putioham:20180706210643j:image

パン生地よりもコロコロが気になる様子。
f:id:putioham:20180706210647j:image

 

 

子供とパンを作る時のポイント

初めて息子とパンを作ってみて、やはり1人で作るのとはだいぶ勝手が違うなあと痛感。

一緒に作る際の1番のポイントは生地は8割方捏ねてから子供にやってもらうということ。

 

パン生地は最初の捏ね作業が一番大変です。

どんなパンを作るかによっても違いはありますが、基本的に最初は生地がべたつきます。

このレシピは美味しいので何度も作り夫のお店でも売っていたんですが↓

SWEETS & BREAD BASIC STYLE /アップルティーブレッド

最初の捏ね作業が鬼畜でした。

 

初めてこのレシピを作ったときは「あれ、分量間違えた…?」「永遠に(生地が)まとまる気がしない…」

などと戸惑うくらい(笑)

そのくらい、レシピによっては最初めちゃくちゃ生地がベタつきます。

そして、まとまるまでに時間と労力を要します。

(こういう最初の捏ねが大変なパンは仕上がりがやわらかふわふわなものが多い。この詳細はまた後日。)

 

初めの生地がベタベタな状態で子供にやらせてしまうと、捏ねるどころか地獄絵図になりかねません…(ベタベタでグチャグチャ、いっこうにまとまらない、など)

 

なのでまずは大人がある程度生地をまとめてから子供にやってもらうことをお勧めします。

パン生地はまとまってくると手にもくっつきにくくなってくるので、その方が子供も捏ねる作業を楽しめると思います。

 

f:id:putioham:20180708001625j:image

 

そしてもうひとつ。

 

成形作業はやってもらう個数をあらかじめ決めておく。

 

パン作りって、実はものすごく繊細なんですよね。

例えば発酵ひとつでも、その時の部屋の温度や湿度、パンの具合によって微妙に変えていかなきゃいけない(らしい)。

昔レストランでフォカッチャ担当だった時、発酵時間の感覚が掴めずよく怒られてました。

あれってもう、理論じゃなくて感覚なんですよね。慣れるしかない、身体で覚えるしかないのでめちゃくちゃ大変。ただ、慣れると簡単。

 

 

パンはどんどん発酵します。

発酵は(遅らせることはできるけど)待ってはくれません。

パンの成形中にも発酵は進んでいるわけです。

 

パンの形作りって、子供からしたら粘土遊びみたいで一番楽しい作業ですよね。

しかし、そんな悠長なことは言っていられない。

もたもたしていると発酵が進み過ぎてしまう…!!!

 

過発酵になると焼き上がりがしぼんでしまったり、食感が悪くなったり、多少味が落ちたり…とにかく避けたい。

ちなみに、初めてぷちおと一緒に作った前回はやはり過発酵気味でした(笑)

 

その反省も含めて『全ての成形を一緒にやる』のではなく、『1つ(か2つ)を好き放題やってもらう(残りは自分で成形)』で作ることに。

 

子供が夢中でコネコネしている隙に、私はちゃちゃっと残り全てを成形→二次発酵にすればOK!

子供は心ゆくまで好きコネコネできるし、たとえその1つが過発酵になったとしても少ない犠牲ですみます(笑)

これでみんなハッピー。

 

 

せっかくのパン作り、子供の写真を撮りたいけど…

パン作りの最中、一番感じたのは写真撮りたい!けど撮れない!ということ。

特に『初めての○○作り』となるとその姿を写真に収めたくなるのが親心。(多分)

 

だがしかし、自分も一緒に作っているのでなかなか撮れるタイミングがありません。

ぷちおが一生懸命パンを捏ねている姿を撮りたいがために、

パン捏ねる→手洗う→ぷちお撮る→手洗う→パン捏ねる

を繰り返していたら過発酵になります。てかなりました。

 

こんな時によく思うのが、

ちゃんとした記念撮影とかじゃなくて、こういう普段の何気ない様子を気軽に撮影してくれるカメラマンさんがいたらなあ…ということ。 

 

写真撮られるのが苦手な私ですらそう感じるということは、これってブログなどのSNSやってるママさんに需要あるんじゃないかなと考えてます。

 

例えば、

単発で1回 or 毎月1回、年12回コースの契約。

(単発より1年コースの方が割安に設定)

家まで出張、撮影時間は1〜2時間程度。 

 

これなら場所代がかからないので価格設定も抑えられるし、室内なのでお天気も関係なし。

子供たちも自分の家なのであまり緊張せずに撮影できるんじゃないかな…!!!

人を呼ぶなら部屋を片付けなきゃいけないとか、それなりに親の負担もありますが…そこは後で考えよう。

 

ってことで、

近々、ブログとインスタでご自宅出張の撮影モニター募集する予定です。(できれば都内近郊、月曜)

詳細はまた後日。

 

 

ちょっと大変でも、自分が好きなことなら子供と一緒に楽しめる

結局、これなんだなあと思います。

f:id:putioham:20180708001701j:image

私の場合、例えばクッキーだったら(自分が作るの苦手だから)数ヶ月に1回くらいしかやる気にならないけど、パンだったら毎週作れる!というか作りたい!!

 

実は今朝も焼いてます。本日はこちら↓

SWEETS & BREAD BASIC STYLE /パンプキンブレッド

このパンについてはまた別記事にて。

 

パンの場合、大体10時前くらいに始めれば12時過ぎくらいには焼きあがるので、お昼ご飯に焼きたてふかふかのパンを食べられるというのがすごく嬉しいです。

パン焼いたし…ってのを言い訳にして昼食を手抜きにしても罪悪感なし!

 

ぷちおもパン作りが楽しいようで、「大きいなったら、パン屋さんなるー!」と言ってました。

『大きくなったら○○になる』なんていつの間に覚えたんだ…息子の成長を感じる。

 

 

アニマルカチューシャ製作中

パン作りと全然関係ないのですが、出張撮影用のアニマルカチューシャを製作中です。

f:id:putioham:20180710222754j:image

カチューシャを作るきっかけ&アドバイザーがいるので、これもまた後日別記事にて。

f:id:putioham:20180708001458j:image

↑カチューシャ製作の先輩、マキ○先生の作品を使って撮影。

 

今年はいろんな人から刺激をもらい、いろんなことに挑戦したいと思っています。

ベビーフォト撮影会、8月はお休みなのでカチューシャ製作に勤しみます(´-`).。oO

最後までご覧いただきありがとうございます。応援クリックもらえると嬉しいです。


にほんブログ村

f:id:putioham:20180708001510j:image