ham's photo

真面目と不真面目を兼ね備えた凡人

そんなあなたにウルフルズ

ウルフルズにハマってしまった。

あの声といい歌詞といい、むさ苦しいくらいの男らしさがいい。好き嫌いがはっきりと分かれそうだが、誰かに嫌われるとかそんなことどうでもええわ、みたいなどっしりと構えた感じがたまらない。最近はClean Banditが多かったけどここ2〜3日はウルフルズばかり聴いている。

 

私は小さなこと、例えば軽く人にぶつかってしまって謝ったけど睨まれたとか、初対面の人と話した時に緊張して噛んでしまったとか、そんな程度のことでもウジウジと気にしてしまう。

気にしたところで過ぎたことはどうしようもないし、二度と会うことはないんだから気にすることないと頭では分かっているのに、どうしたって心がネガティブに引っ張られてなかなか抜け出せない。そういう性格なのだ。

 

そんな私がウルフルズに出会った。

いや、出会ってはいた。数年前に夫から勧められて聞いた『暴れだす』は一時期よく聴いていたし、なんなら子供の頃に吹奏楽クラブで『明日があるさ』を演奏したこともある。

ただこんなに心にきたのは初めてだ。とにかく歌詞がいいのでネガティブ思考の人には特におすすめしたい。

 ということで、私のように小さいことは気にしないワカチコとは真逆な人におすすめな曲をいくつか載せておく。

 

『どうでもよすぎ』

もう題名からしていいよね。出だしが「雑誌やテレビの見過ぎー」だからね。お気に入りはここ↓

ナチュラル心がけすぎ
健康に命かけすぎ

ごめん 面倒くさいわ
そんな恐い顔しないで
これ以上笑わせないで
腹筋が割れそう

想像してちょっと笑った。いるいる。んでもって自分は「小さなこと気にしすぎ」なのでこんな風に見えてるのかなと思ったら気にしてるのがくだらなくなってくるから好き。

 

『ええねん』

ただただひたすら「ええねん」って歌ってる曲なんだけど、聴いてるうちに洗脳されていくっていうかほんとに「別にいっか」って気持ちになってくるから好き。

後悔しても ええねん
また始めたら ええねん
失敗しても ええねん
もう一回やったら ええねん
前を向いたら ええねん
胸をはったら ええねん
それでええねん それでええねん

 

『バカサバイバー』

これ出だしね↓

誰のせいで そんなショボクレとんねん
だから ゆーてるやろいつも
何かガマンしてんのんちゃう?そーちゃうん?
もっとうれしそうな顔してる時あるやん?
服買ったときとかさ~ そうそう
ほれみーあのオッサンの顔!
おまえもあんなん なってまうよ!

聴けばわかるんだけど、これ歌っていうかもはや台詞。「だからゆーーーーーーーてるやろ」の言い方がうざったくて好き。

んで、特に好きなのはこの部分。

あ~ 忘れなくちゃ また頑張らなくちゃ
いやそんな別に忘れんでええやろ
むりやり頑張らんでもええし

そうだよな、そうだよね。この後すぐの

おいおい泣かんでもええやろ!

でいつも笑う。

 

『笑えれば』

誰もが みないつも 満たされない思いを
胸の奥に抱いたまま 歩き続けてゆく

とにかく笑えれば 最後に笑えれば

そうだよねえ、の一言ですわ。

答えのない毎日に ハハハと笑えれば

ゆっくりでもいいから死ぬまでにこんな人間になりたい。

 

私はほんとどうしようもない人間なんだけど、変に真面目なところがあるので時々生き辛い。

子供の頃からあがり症で、なにかをする時に人に見られていると手が震えて自分の意思では止められないなんてことは日常茶飯事だった。ある時はそれで仕事に支障が出て苦しんだ。そして辞めてしまった。それを繰り返した。

そんな繊細だった私も今ではだいぶ図太くなった訳だけれど、それでもネガティブループにはまりそうな時はたまにある。そんな時にはウルフルズでも聴いて、失敗談は話のネタにでもして、また明日も笑って過ごしていきたいなと思う。

f:id:putioham:20190312010918j:image

ウルフルズいいよね、バカサバイバーとかの歌詞なんかさ、って夫に話してて気付いたんだけど、夫は小学校低学年の男子くらいのアホさ加減だし無人島で生き延びるには〜とかよく言ってる人で、こんな身近にバカサバイバーいました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村