ham's photo

真面目と不真面目を兼ね備えた凡人

この威力はもはやドラゴンボールでいうところのフリーザ並

フリーザよ。君の戦闘力は確かに高い。それは認めよう。漫画、アニメ、映画出演のみならず『F』という歌まで出ているのだから君の圧倒的な強さ、外見声質含む個性的なキャラクターとその存在感はわざわざ文字に起こすまでもないだろう。

そんな君に対し、この、超がつくほど凡人である私にも勝るであろうものがひとつだけある。

 

 

 

 

そう、紫外線吸収力である。

 

f:id:putioham:20190706010102j:image

 

その圧倒的な吸収力を前に、思わずフリーザの戦闘力との比較というなんの関係性も脈略もない思考を巡らせてしまうほど、私はとにかく日に焼けやすい。どのくらい日焼けしやすいかというと、自転車通学していた高校生の頃、初対面の人に「日サロ行ってるの?」と聞かれたくらいだ。

日サロなんて勿論行っていない。世の人々が「日焼け止めクリーム」や「日傘」など様々なものを駆使してどうにか防ごうと努めている日焼けを、「美白クリーム」などという本当に効果があるのか分からないものにまで高い金払って無かったことにしようとしている日焼けを、わざわざ金を払って焼けに行くなんて正気の沙汰とは思えない。

 

というかなんだ、この、初対面の人間に対して「日サロ行ってるの?」という質問はなんだ。あまりに唐突であり、そして失礼じゃないか?内容としては「初めまして!あなた色黒ですね!」って言ってるのと同じだからな。失礼極まりないし、それに対しての返答にも非常に困る。

現に「日サロいってるの?」という質問に対し「いや、一度も行ったことないです」って答えたら「あー…そっかー」みたいな若干の気まずさに包まれたじゃないか。「あー…(日サロ行ってないのにその黒さww)そっかー(ウケる)」みたいに思ってんのか失礼だな。それともあれか?私がもし「行ってるよーマジ日サロ最高だし」とか言ってたら「ヤベーどこの日サロ行ってるのー?」みたいな流れで「じゃあ今度一緒に日サロ行こう」みたいな感じで友情でも芽生えてたのか?ということは「日サロ行ってるの?(友達になろうよ)」ということだったのか?だとしたら日サロ行ってなくて申し訳なかったな!

 

つい先日、病院でも似たようなことがあった。

初めて行く病院に少々緊張しつつ、そんな時はマスクをするとなんとなく気持ちが落ち着くのでクソ暑いのにマスクして行ったんですが、ようやく名前が呼ばれて入った診察室の女医さんに挨拶の次に言われた言葉がこちら。

 

「なんか海にいそうだよね〜(笑)」

 

f:id:putioham:20190706010554j:image

 

こちとら産まれてから約30年間海なし県に住んでいる、いわば陸のエキスパートですよ。若さ故の怒涛の勢いと尋常じゃないほどの精神的盛り上がりを見せる輝きの10代でさえ「極端に表面積の少ない布切れ(水着)しか身に纏わないなんて正気の沙汰とは思えない」「この体型を人様に晒すことなんて到底出来ない」という冷静かつ正しい判断を下し一度も海に行かなかったのはどこの誰でもないこの私ですよ。中学校のプール授業ですか?勿論、通知表2(赤点)を恐れずに一度も入らないでやりましたよ!!…嘘です、ビビりなんで中1の第1回目のプール授業だけ入りました。あとは全て欠席。クソ暑い真夏の真昼間、皆がプールではしゃいでるなかひたすら校庭を走らされていたのも私です。

 

キャバクラで夏の鉄板イベントとされる『水着DAY』にて、店長から「ビキニもしくはスクール水着を着た人は時給1,000円アップするから」と言われ、当然店内がビキニ嬢で溢れるなか、フリーの席だろうが指名の席だろうが「みんなビキニなのになんで君は服着てるの?」なんて言われようが店長から無言の圧力をかけられようが頑なにパレオを脱がず普段通りの時給で働いた金に惑わされない鉄壁の女とはこの私ですよ。

 

そんな『海から最も遠い女』としてどこに出しても恥ずかしくないような私が、海にいそう、だと…?

 

ちなみにその時の服装は黒の無地Tシャツにグレーの無地サルエルパンツ。いや、全然海っぽくないでしょ。服装でいったら海というよりは真夏の現場にいそうでしょ。サーフボードよりスコップ、ビーチサンダルよりは鉄板入りの長靴が似合う感じでしょ。

 

じゃあ私のどこを見てその女医さんは「海に居そう」と感じたのか。

 

 

 

まあ、肌の色でしょうね。

 

いやさ、でもさ、自分で言うのもあれですけど黒くはないと思うのよ。確かに、決して白くはない。色白でないのは確実ですけども。だからといって別にこれといって日焼けしているわけでもないでしょ。このくらいの色って通常範囲内じゃないの?それともなに?私がB型だから、ゴリラは全員B型だからさ、要は私もゴリラって訳で、ゴリラの中では割と色白の方だけど人間と比べたら黒いよねってこと?

 

そもそもさ、誰だよ昔トリビアの泉に『ゴリラは全員B型』って投稿したやつ。ただでさえB型=自己中みたいな悪評で差別的な目で見られてるってのに、それに加えてゴリラかよ。学名ゴリラゴリラゴリラってなんだよそのパワーワード。翌日の学校では案の定「B型はゴリラだゴリラ!」みたいになっただろうが。小学生のTVの影響力舐めるなよ。すぐ影響されるからな。そんですぐぶつけてくるからな。感受性豊かな思春期の女子にゴリラとかさ、もう冗談とかじゃ済まないから。トラウマ案件だから。今後の人格形成に大きく影響するから。

 

なあ、トリビアの投稿者よ。その話は確かに面白い。面白いのは確かだが、それを投稿、TVで放送するにあたり多くのB型が傷つく事は想像出来なかったのか?どれ程のB型が傷付き、辱められ、今まで以上に肩身の狭い思いをして生きていかなければならないことになるか少しでも考えたことはあるのか?

いや、ないだろうな。ないからこそそんな『ゴリラはみんなB型である』なんて軽々しく発表出来るんだろうな。ただでさえ「お前らB型は皆自己中のクズだ」と虐げられている人間に対して「ゴリラ」という超暴力的な言葉のナイフどころか斧みたいなの振りかぶってトドメを刺すなんてもうそれドSとかのレベルじゃないから。サイコパスだから。私達ゴリラだって生きているんだ。生きものだから。そのことをもう一度よく考えてみてくれないか。

 

あの忌まわしい『トリビアの泉 B型ゴリラ事件』以来、私は基本的にA型もしくはO型で通してるからな。几帳面、大いに結構。大雑把、大いに結構。二重人格…はちょっと嫌だからAB型は外しておこう。でも自己中なゴリラ、もしくはゴリラな自己中よりは数倍マシだろうよ。違うかい?

 

そもそも人間の性格を4つに分けるんじゃない。

 

4つってなんだ、少な過ぎだろ。大雑把かよ。血液型診断考えたやつ絶対O型だろ。んで、B型のこと嫌いだろ。例えばそいつの母親とかがA型で、

「うちのオカン几帳面だからA型は几帳面、B型の元カノはワガママだったからB型は自己中、O型はオオガタって語呂で大雑把。え、AB型?なんだそれAとBどっちだよ、ってことでAB型は二重人格な」

みたいなノリで決めたんだろ。そうとしか思えないこの雑さ。そもそも自己中や二重人格を始め、几帳面や大雑把ってのも決して褒め言葉ではないからな。何故その4択にした。せめて「きれい好き」「意思がしっかりしている」などプラスの表現にして欲しかったわ。ただ、そうなるとインパクト弱すぎてここまで流行ってないだろうけどね。

 

とにかく何が言いたいかって言うと、私は血液型占いなんて絶対に信じないってこと。

そもそも血液型で人を判断するような大雑把で適当な奴は絶対にO型だと思ってるし、外ではいい顔してても裏ではB型を貶めようとしてるような奴は全員AB型だと思う。ていうか血液型占いで人を判断するような自己中なやつって絶対B型だよね。そういえば過去に付き合った人は9割A型だったからA型だけはいい人かもしれないって少し思ってるけど、やっぱり血液型で人間を決めつけるなんてよくないと思います。ゴリラからは以上です。