hamsphoto

冷静と情熱を兼ね備えた凡人

○○○○○○○が素晴らしいのでこの感動を伝えたい

f:id:putioham:20200124160054p:image

最近、驚くほど便利で楽しいものを知り、それ以来息子が寝静まってから夜な夜なお世話になっています。

 

いや、正確に言えば「知っていたけれど試さなかった」といいますか。より正確に言えば「知っていたし使ったこともあるけどこんなに便利な使い方ができるとは知らなかった」。さらに研ぎ澄まして正確に言えば「知っていたし使ったこともあるし便利だという話も聞いていたけどまさかここまで素晴らしいものとは思わなかった」ですね。

 

はい、ここまでで既に210文字。

 

で、それほど感動したものって一体なんなんだって話になると思うんですけど、

YouTubeってご存知ですか?

小学生の将来なりたい職業ランキング1位だか上位だかなんだかのあれです。みんな大好きYouTube。噂によると0歳の赤ちゃんからお年寄りまで幅広く魅了するみたいですね。

 そもそもYouTubeって好きなアーティストのMVみる程度しか使ったことないんで全然知らないんですけど、なんか超ざっくり言うと若者が面白い(orくだらない)ことしてるイメージで「○○だけど○○やってみました」みたいな。割とバライティ要素が強いのかなと勝手に思ってました。はい、偏見1。

 

普段一人の時にはなくなんとなくテレビを付けない生活が続いているんですが、そもそも「何か見たい」とか「何かしらの情報を得たい」という気持ちが私は世間一般の人より乏しいんだと思う。多分オリンピックが始まっても気づかないんじゃないかな。てかオリンピックって今年だよね?いつでもいいけど。

で、TV付けっ放し生活だった頃に好きだったバライティ番組でさえ、今つけてみるとなんとなくガヤガヤ煩くて落ち着かない。なので基本的に音楽かけてるだけだった生活に、突然ひょんなことからYouTubeというバケモノが日常に入り込んできた。

 

YouTube、というのは言うまでもなく非常に便利なものである。偏見や無関心により試そうとすらしてこなかった自分はなんて勿体無いことをしてきたんだろうと思う。が、まだ遅くない。これから存分に活用していこうじゃないか。

 

まず何がいいかって、好きな時間に好きなものを観られること。そして気軽に、好きなだけ繰り返し閲覧出来るというのも素晴らしい。気にいると飽きるまでエンドレスリピートな勢いで繰り返し観たり聴いたりする人にぴったりです。私です。

 

次にその種類の多さ。バライティ系や子供向けだけでは勿論ない。YouTube動画にないものなんて逆にないんじゃないか?というくらいなんでもある。もう一度言うが、なんでもある。

私は脳科学とか心理学とかその類が好きなんだけど、なんとなく調べてみたら大学の講義に行き着いた。なるほど、YouTubeを使えば大学に行かずとも自宅で講義が受けられるのか。しかも無料で好きな時間に。こんなにサービスしてもらっちゃって大丈夫ですか?何かお手伝いしましょうか?

 

あとさ、画面を見なくたっていいのよね。

YouTubeの勝手なイメージで「動画を見る」=「その間何もできない」って思ってたんだけど、私が好きなジャンルは音声のみでも十分楽しめる。なので仕事とか他の作業しながら聴けるという、一つの時間に二つのことできるお得感!いつでも片手間に楽しめるって素晴らしい。

 

で、他にもYouTubeの魅力ってめちゃくちゃたくさんあるんですけど今更説明したところでって感じなんでこの辺にしておきます。とにかくすごいよYouTube。

 

最近ハマってよく観てる(聴いてる)チャンネルがあるんですが、その語り手というかYouTuberの話し方が上手すぎて脱帽。分かりやすい、テンポが良い、そして何より面白い。


伝わらないモノを伝える力「シャルパンティエ効果」の利用方法とは?【心理学講義⑤】

主にビジネス系のチャンネルなようですが、ビジネスに限らず生きていく上で知ってると面白いことを色々学べます。

新しい動画(お金系)は興味がないのでまだ見てないんですが、古い順からの動画、特に心理学講座シリーズ脳科学講座シリーズがおすすめです。

 

ピヨリミ?ピョーリミ?毎回YouTuberさんの名前が聞き取れないんだけど、とにかくこの人の語り口がめちゃくちゃツボ。

真面目な話してるのになんとなくふざけてるっぽいというか、なんだろう、この絶妙で微妙にふざけた(ようにも聞こえる)軽めなテンションとしっかりしたわかりやすい内容というギャップがいい。例えも具体的だし画像もシンプルで見やすい。ベタ褒め。名前聞き取れないけど。

 

いやほんとYouTube考えた人すごい!

息子が将来YouTuberになりたいとか言い出したらそりゃ本音を言えばちょっとっつーか割とというか結構いやかなり不安になるけど、これって今の時代に沿ったいいビジネスだよねビジネスよく知らないけど。本人が楽しくて幸せに生きてくれればなんでもいいよ息子よ。

 

とにかく偏見は自分の視野を狭めるからさ、食わず嫌いとかしてないでもっと色んな世界を知っていきたいなと思った引きこもりでした。打つの疲れたので強引に締めます。

 

最後に…

YouTubeでたまにMV検索するのでこの記事ツボりました。

www.kansou-blog.jp

タイトルが全てです。言葉選びの天才。大好き。